重要なお知らせエリアを非表示

心を込めて、魂を宿して。

海を渡り、世界の人々の心を魅了した有田焼の伝統技術。しかし、今では機械化や合理化を余儀なくされ、有田の陶工達が400年におよぶ時間の中で、伝え育んできた技術技法が失われつつあります。中でも有田焼の最大の特徴ともいえる絵付けの技術・技法は、転写(印刷)技術の発展とともに衰退してきました。私は、有田焼本来の伝統技術や技法を存分に活かし、尚かつ新しい技法を取り入れ、手作り手書きでしか味わえることができない、職人の技や人間の温もりを実感できる作品を制作して参りたいと思っています。 それには、絵付師をはじめとする有田焼の伝統技術を伝える金龍窯の陶工達とともに、伝統文化を守り、さらに新しい芸術的発想で有田焼の文化を高めてゆかなければなりません。  私どもの作品は、「観て」・「感じて」・「歓んで」・「時間をおいても見飽きることのない」・「完成度の高い」作品を目指してます。この五つのカン『五カン』を感じれる、期待を超える作品を作成して参ります。

Access アクセス

株式会社 金龍窯

〒849-2305 佐賀県武雄市山内町宮野347
営業時間 : 9:00a.m-17:00p.m.
定休日:土日祝・年末年始
TEL : 0954-45-3438
FAX : 0954-45-5318
E-mail : info@kinryu-gama.net