重要なお知らせエリアを非表示

磁器に魂を宿す
“匠の筆”
The painting that gives
soul to porcelain

About 金龍窯について

心を込めて、魂を宿して。

金龍窯では、有田の伝統的な装飾に、更なる芸術性、絵画的要素を盛り込んだオリジナリティあふれる美術品を創り出し、現代の消費者ニーズに合った新感覚の有田焼の創造に取り組んでいます。

Featureエリアを非表示

Pick Up ピックアップ

特集:金龍窯の骨壷

雅コレクション

porcelain urn collection
骨壺は、生きて死を迎える私たちの『終の棲家』です。 人生集大成の証として愛着の持てる骨壺を選び身近に備えることで、また気持ちを新たに、日々を輝いて過ごすことができるでしょう。 そして『永久の棲家』として、生前の持ち主の存在や思いを、後世に伝えられることは素敵なことではないでしょうか。 金龍窯の骨壷は美術作品として室内にインテリアとして飾られても 違和感のないデザインとなっております。
特集:至高の美 大陶額

陶画士 中村一代 大陶額セレクション

Ichidai Nakamura porcelain painting selection
陶画士 中村一代による陶画セレクション。 迫力ある構図と絶妙な筆使いに魅了される仕上がりになっています。日本国内でも一枚陶板としては最大級の大きさです。 1300℃の高温焼成による高い強度と半永久的な美しさを保てます。 汚れが付きにくく簡単に拭き取れるためメンテナンスが容易です。 フルオーダー承ります。 サイズ、デザインの指定、施設のサイン陶板作り、施工に至るまでご相談承ります。
ピックアップ3を非表示

Informationインフォメーション